まれ 弥太郎の再婚相手は、あのアンヌ隊員だった!

まれの第133回の放送冒頭で、いきなり弥太郎が再婚を発表しました。
まさか再婚相手は、かなえか!?と思ったら、その“かなえ”の母の“まさえ”だったのです。
まあ、反対に無難なオチに、ガッカリもしました。

しかし、それよりも驚いたのが、まさえを演じた女優さんが、あのひし美ゆり子だったこと。
そう!あのアンヌ隊員だったのです。

まれ 第133回のあらすじ

先代の紺谷弥太郎が再婚の話をするのは、番組放送30秒から1分23秒までの1分間に満たないシーン。

まれと圭太の間に双子が産まれて6年の時が経った、2014年の秋から物語が進展。
遊び盛りの子供たちが、職場を駆け回り、仕事のじゃまと感じていた、まれと圭太に先代の弥太郎が家を借りたらどうかと提案します。

その弥太郎の傍らにいたのが、かなえ。
いつも通りの光景かと思ったら、そのまた隣にいたのが和服姿の見知らぬ女性。

誰?このおばさんと思ったら、その女性はかなえの母まさえだった。
そう、弥太郎の再婚相手とは、かなえではなく、その母まさえだったという、無難なオチに。

まれ かなえの母まさえ

二人は
まさえ『茶のみ結婚のつもりやったのに、この人が情熱的で。。。』
弥太郎『まさえちゃん、残りの人生楽しく生きな!』
まさえ『そやね、かおるちゃん!』

へぇ~、四代目紺谷弥太郎の本名って「紺谷かおる」だったんだ~

かなえの母・まさえさんは誰が演じているのか?

真っ先に気になったのが、まさえを演じているおばさんが誰なのかです。
そのきっかけは、どこかで見たような見なかったような、おばさんだったから

で、早速調べてみました。

主題歌が流れるときに流れるスタッフロールに

かなえ 橋本マナミ
まさえ ひし美ゆり子

と書いてありました。
えっ!?ひし美ゆり子~~~!!!

そうです!おじさん世代は忘れられませんよね!あの人です!!

かなえの母・まさえは、あのアンヌ隊員だった!

そう!ひし美ゆり子と言えば、特撮番組『ウルトラセブン』でウルトラ警備隊のアンヌ隊員を演じた女優さんです。

いや~、アンヌ隊員って、今振り返ってみてもキレイな女性でした。しみじみ

アンヌ隊員

そのアンヌ隊員が、いきなり朝ドラ「まれ」で登場するなんて。。。
それに、ひし美ゆり子とわかった途端、キレイないい味のおばさんになったな~と思ったり、紺谷かおるには勿体ないとも思ったり、人間っておかしなもんだなぁ~

ひし美ゆり子のプロフィール

ウルトラセブンが放送されたのが1967年ですから、今から50年近くも前になりますね。

ってことは、ひし美ゆり子って今幾つなんだろう?
気になったので調べてみることに・・・。それがこちら

本名:境屋 地谷子(旧姓・菱見)
生年月日:1947年6月10日(68歳)
出身地:東京都
身長:158cm
うーん、もう68歳ですか~。時が流れるのは早いものですね。

ちなみに、紺谷かおるを演じる中村敦夫さんは、御年75歳だから、ちょうどお似合いのカップルってところでしょうか・・・

まれ 第133回の感想

いや~、ひし美ゆり子が登場したのを今回知って、はじめて、朝ドラ「まれ」に『いい仕事したなぁ!』と褒めてしまいました(笑)

今までの出演パターンからすると、一回こっきりの出演となりそうですが、もう一回くらいひし美ゆり子に出てもらいたいですね。
是非お願いします、NHKさん!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする