頭文字D 秋名山の名場面集

秋名山のダウンヒル前半は、比較的ストレートが長めで、勾配も緩やか。ハチロクの本領が発揮されるのは、勾配がきつくなる後半。

スタート地点

【11話】バトルのスタート地点。ここから東に向きに下っていくと5連続ヘアピンなどのバトルのキーポイントが現れる。

【写真】左手に秋名山スタート地点のシンボル“給水塔”が見える。

【地図】

慣性ドリフトで啓介のFDをぶっちぎったコーナー

【3話】拓海のハチロクは、手前のゆるい右でインを突き、次のキツイ左を慣性ドリフトで抜けていった

【写真】
右手の石垣、奥のカーブミラー、ガードレールの切れ目などからこの場所でバッチリ!!

【地図】

スケートリンク

【11話】拓海vs啓介のバトルで第1中継地点として使われたスケートリンク入り口前のストレート。奥が頂上方面

【写真】
モデルとなっているスケートリンクは、群馬県総合スポーツセンター伊香保リンクは、ここを左手伝いに下っていくとたどり着く

【地図】

5連続ヘアピン

【13話】拓海vs啓介のバトルで第2中継地点として使われた5連続ヘアピン。画像は1つ目の左コーナー。

頭文字Dでは5連続ヘアピンですが、実際の県道33号は4連続ヘアピンのようです。
【地図】

上州物産店

【9話】対レッドサンズ戦の観戦前、イツキが拓海宅に電話をかけた場所が上州物産店の電話ボックス。上州物産店は架空の店で、上州物産館がモデルになっています。

【写真】

秋名山No

202D 1Com 4場 01秋名山 n連番

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする