頭文字D 立花祐一の名言集

initiald-wit-yuuichi
拓海のバイト先の店長で、文太の昔の走り屋仲間。

秋名山の下り最速はとうふ屋のハチロクだ!!

【1話】秋名山最速のチームを宣言した池谷に対して、店長の立花が最速はとうふ屋のハチロクだと反論したシーンでのセリフ。

1000万円かけてもいいと豪語するが、次第に自信がなくなり10万円まで値を下げてしまう。

だったら‥ ガキのケンカにはガキを出せばいいだろ

【7話】池谷が事故り、対レッドサンズ戦の代役をしぶる文太に言ったセリフ。

このあと文太は拓海に、ガソリン満タンのおまけつきでバトルに誘い出す。

負けねーだろうけどな‥ 拓海のハチロクは文太のハチロクだからな!!

【8話】スピードスターズ対レッドサンズの交流戦当日に秋名山へ登っていくクルマを見て。

ギャラリーのほとんどが高橋兄弟の走りと勝利を見に来ている中、祐一だけは拓海の勝利に絶対の自信を持っているところが、気持ちを熱くさせる。

ぶっとばせよ池谷 おまえも走り屋ならな!! こういう時にこそ命かけて走るもんだ!!

【63話】真子の憧れの人が高橋涼介と知り、約束した待ち合わせ場所に行くことを躊躇していた池谷に対して激を飛ばしたセリフ。

しかし、この後手書きの吹き出しには「とは言ったものの まにあわねーなァ それもまた青春」と真逆のセリフが書かれている。(笑)

店長No

202頭文字D 1コミック 2人 05店長 n連番

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする