頭文字D 高橋啓介の名言集

オレは秋名山で死んだ走り屋の幽霊でも見たのか‥

【3話】藤原拓海vs高橋啓介<秋名山>
公式なバトルではないが、拓海と啓介のファーストコンタクトとなった場面で‥

クソッタレが セカンダリータービン止まってんじゃねーのか!!

【13話】5連続ヘアピンでは差がなくなったFDとハチロク。3個目のヘアピンでFDがアウトによせていくのに対し、ハチロクは減速せずにインによせ、必殺のミゾ落としを使ってFDに勝利する。

クルマを走らせることが好きなら それだけで十分走り屋なんだよ!!

【19話】拓海のGT-Rとのバトルを聞きつけ、秋名山にやって来た啓介。しかし、やる気がなく走り屋じゃないから走る理由がないという拓海に、啓介が言ったセリフ。

このセリフには「クルマを走らせるのが好きなら お前はオレたちの仲間なんだよ」と言っているようで、かなり気に入っているセリフだ。

アニキが負けることなんてオレには考えらんねー だけどあのハチロクも負けない気がするんだ‥

【30話】パーキングエリアで、啓介が史浩に語ったセリフ。ハチロクと挑戦する涼介は、啓介にとって絶対的存在。

そのアニキが負けることは考えられないが、拓海のスーパードリフトに魅了された啓介は、ハチロクが負けることも考えられず、二人のバトルは見たくないと語った。

今夜のバトルは伝説になる!!

【46話】拓海vs涼介のバトルにて、高橋啓介が対ハチロクと自分のコースレコードを10秒近く縮めてしまうと連絡を受けて

二人かァ‥? アニキが本当に興味あんのは‥ あいつの方だろ

【46話】レッドサンズのメンバーである中村賢太が、妙義山で拓海に雨の中のバトルを申し込んだ。

これに対して、兄の涼介が拓海と賢太の二人に興味があると言ったあとに、啓介が言ったセリフである。

202頭文字D 1コミック 2人 04啓介 n連番

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする