空母いぶき 用語辞典【は行】排他的経済水域、ペガソス計画

ibu-jpn-ha-01

【は】

■排他的経済水域
 領土から200海里の海域で、経済活動が認められる範囲。他の国が漁などの経済活動していたら追い払える領域。
 関連用語:領海 接続水域 公海

【ふ】プロパガンダ

■プロパガンダ
 人々をある思想や行動に誘導することを目的とした(特に政治的な)宣伝のこと。
 中国政府による反日運動を誘導する宣伝もその一つ。

【へ】

■ペガソス計画(ペガソスけいかく)
 空母「いぶき」就役計画のコードネームで、垂水首相が官房長官の時、立ち上げた計画。

 完成を再来年の春に計画していたが、中国工作員による尖閣上陸事件を機に、1年後となる来年(20XY年)秋に繰り上げられた。

【ほ】防衛出動 防衛出動待機命令 防禦

■防衛出動
 日本への攻撃またはその恐れに対し、防衛のために総理大臣の命令(防衛出動命令)により、自衛隊が出動すること。しかし防衛出動には国会の承認が必要など、様々な制約がある。

■防衛出動待機命令
 防衛出動命令に備えるように、防衛大臣より発せられる命令。

■防禦(ぼうぎょ)
 防御と同じ。防ぎ守ること。
 第11話で涌井群司令の戦争という言葉に、秋津が防御と答えた言葉に当てられた漢字である。
 「禦」とは、太平洋戦争前に使われていた漢字で、「防御」を『防禦』で表したのは、戦争に対しての『守り』と明確(限定)に示したかったかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする