空母いぶき 用語辞典【た行】第5護衛隊群、取舵

ibu-jpn-ta-01

【た】第5護衛隊群

■第5護衛隊群
 空母「いぶき」を旗艦とする護衛隊群で、次の7艦艇で編成される。
・新型護衛艦DDV192「いぶき」
・イージスミサイル護衛艦DDG177「あたご」
・同DDG176「ちょうかい」
・汎用護衛艦DD153「ゆうぎり」
・同DD156「せとぎり」
・AIP新鋭潜水艦SS504「けんりゅう」
・艦隊補給艦AOE426「おうみ」

※なお、いぶき以外の艦艇は実在する艦名である

【ち】ちょうかい

■中華思想
 天の下はすべて中国の領土であるという中国の身勝手な思想。また中国が世界の中心であり、中国で生み出される文化や思想が最も優れていると驕り高ぶった考えがある。

■中国大使館
 正式名は中華人民共和国大使館。
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33

■ちょうかい
 第5護衛隊群に所属するイージスミサイル護衛艦の2隻のうちの1隻で、艦種記号および艦番号はDDG176。
 もう1隻のイージス艦「あたご」があたご型であるのに対し、「ちょうかい」はこんごう型である。

 艦長は浮船武彦一佐

【と】取舵

■取舵(とりかじ)
 舵を左に切ること。これに対し、舵を右に切ることを面舵という。ひらがなの「と」の2画目が左回りに書くことを覚えると、面舵との区別がつきやすい。

掲載の写真について

【出典】海上自衛隊:ギャラリーより
【URL】http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/kongou/173.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする