空母いぶき 用語辞典【あ行】あたご、いぶき、面舵

【あ】あたご

イージス艦あたご

■あたご
 第5護衛隊群に所属するイージスミサイル護衛艦の2隻のうちの1隻で、艦種記号および艦番号はDDG177。
 もう1隻のイージス艦「ちょうかい」がこんごう型であるのに対し、「あたご」はあたご型にである。

 艦長は浦田鉄人一佐(前任者は涌井継治)。

【い】いぶき

■いぶき
 自衛隊初の空母(航空母艦)。艦種記号および艦番号はDDV192。

 しかし垂水首相は、野党、国民の非難を避けるため、艦載機のF35JBは対潜戦闘目的だとし、いぶきを対潜水上艦と呼んでいる。(第3話)

 艦長:秋津竜太一佐
 建造費:3000億円(第2話)

【お】おうみ 面舵

補給艦おうみ

■おうみ
 第5護衛隊群に所属するましゅう型補給艦で、艦種記号および艦番号はAOE426

 艦長は第7話までで不明

■面舵(おもかじ)
 舵を右に切ること。これに対し、舵を左に切ることを面舵という。ひらがなの「お」の2画目が右回りに書くことを覚えると、取舵との区別がつきやすい。

掲載の写真について

【出典】海上自衛隊:ギャラリーより
【URL】http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/atago/178.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする